これまで日本中の名医を尋ね歩き、
神仏、占い師、霊媒師にも頼ったが・・・
「大切な人を失いたくない、守りたい、助けたい」
そんな皆さんのお力になりたい。
難しいご相談の場合は費用が掛かります。時間も掛かります。
しかし、私を信じてください。
私はあなたに光が差すまであきらめません。

人にはこの世を生き抜くための本来の力が備わっています。
霊はあなたを本来への姿へ導いてくれます。

只今、除霊・降霊について特別料金にて承っております。
この機にどうぞお声をかけてください。


霊媒師を目指す方を若干名募集いたします。

 

私は千葉県千葉市JR外房線(鎌取駅)付近に拠点を構えております。
駅から約2.0kmほどです。関東地方の皆様、どうぞお気軽にお声を掛けてください。

 

霊が憑き易いと感じているあなたへ

ご依頼者の中には、生まれつき、霊が憑きやすい方がおられます。
一度除霊を行なっても数日後にはまた霊が憑くと言った具合です。
私はこうした方々に
ご自身でも除霊できるある方法をお伝えしています。
ただし、その除霊は最初は私が行います。その理由は後述のとおりです。

まずは普段通り、言霊を使って依頼者の身体のある一カ所に霊を集め、
”おおやについて”のページで記載した「青の同門の鏨」で除霊を行います。

そして、憑き易い方には次のもう一つの除霊を行います。

この除霊には一定量の塩を使用します。
この除霊は暗い部屋で、ローソクを物の陰に置き、
2キロ〜5キロほどもある大量の塩を置き、ご依頼者にはその塩を見ていただきます。
除霊が進むとともにご依頼者の目にはその塩がだんだん見えなくなって行きます・・

この除霊を終えた後、使用した塩は持ち帰っていただけます。
ご自宅へ帰り、その後また首、肩、肩甲骨等おもだるくなった時には
この塩を入浴の際に浴槽に入れてよく混ぜます。
このお湯で首や肩など重だるく感じる部分をほぐすことで、ご自身でも除霊を行うことができます。
私が除霊で使用する塩は特別なものではありません。一般的な食塩を使用します。
ただし、私が除霊で使用した、あの見えなくなった塩でなければその様な力はありません。
浴槽に入れる塩は大匙で15杯です。ご使用の際はこれをしっかりお守りいただく必要があります。
また、調理でご利用いただいても一定の除霊の役割を果たします。

霊が憑き易いとお思いの方は一度お試しください。
尚、個人差がございます。