「願いの御札」
   

おおやがローソクを物の影に置く、
するとおおや自身がだんだん黒くなり、
消えて見えなくなって行く・・・。

やがて、違う顔が映り始める。
それは霊や悪霊・・

健康な方には御先祖様や身の回りにいらっしゃる方々が映ります。

   

と、ここまでは沢山の方々が体験されました。

そして今回は、
御札を使った願いを叶えるための御まじないです。
薄明りのなか、おおやが手渡す御札を手のひらに乗せると
やがて指先からすっと黒く消え始めます。
御札、掌、そして腕全体が消える頃、悩み事や願いを念じてください。
この黒く消えてしまうのはメビウスの輪と同じです。
怖くはありません。

ご自宅に持ち帰っても良いです。
おおやと共に体験した時と同じ薄明りの中で試してみてください。
数か月程度、毎晩同じようにできます。

怖いものではありません。
みなさんの心が癒え、願いが叶う日を私も願っています。
   
   
   

※はじめに
依頼者の言霊から要因を判別します。除霊などの必要性がない場合にはその旨お伝えします。
依頼内容の度合いによっては、お近くの神社・お寺へご相談いただくようお伝えする場合がございます。
当方の専門外、対象外の案件等、内容によりお受けできない場合がございます。予めご了承下さい。

もう暖かい季節だというのに彼女は帽子を深く被りサングラスをしていました。
一緒にタバコを買いに来たのですが、私はレジでタバコを購入し彼女は自販機で購入しました。
なぜだか不思議に思い話を聞いてみると人に話しかけられるのが怖いと言う。
手が震え、動きが鈍く目は虚ろ。夜は一人で手や体をガンガンと壁に打ち付けているというのです。
看護師の学校を卒業したが、その後何度か就職するが続かないということでした。

手に集める

この方の場合は、年齢退行催眠術を行いました。
まず、心の傷を見つけることから始め、彼女の意識に語りかけたのです。
次に、立ったまま彼女の身の負担になっている所や辛さ、痛みを両手に集めました。
集めた痛みが形となって現れ両手がグローブのように大きく、重たくなりました。
時間をかけて痛みを出してやると両手・両腕が徐々に重たくなり、重みに耐えられなくなった身がだんだんくの字に曲がり始めました。
こうして痛みを集め最後に袖をまくり両手両腕に石鹸をたっぷりつけて時間をかけて洗い流しました。
湧き出てくる痛みは一度では流すことができません。
わたしは彼女にこの方法を教え、彼女は一日数回、毎日痛みを洗い流すことを繰り返しました。

症状が軽くなってきて彼女はまず負担の軽いバイトを始めました。
今までの彼女からしたらそれはとてつもなく大きな一歩でした。
人は1人では進めません。
ご両親と一緒に彼女の頑張りを、1日1日を褒めました。
7ヶ月をかけて病気は完治しました。
彼女は看護師として就職しその後も時々足や腰が痛くなると1人で手を洗い流して今ではしっかりとその人生を歩いています。
最近ご結婚の報告を頂きました。実の子の事のように嬉しいのです。
末永くお幸せにと祈ります。ありがとう。

<施術例>

私には主に四つの施術法があります。

では、それぞれ例を挙げて説明します。

 

1.手に集める

2.人から動物へ

3.背中をたたく

4.かたちを変える

旅の途中で男の子1人と女の子2人に出会いました。
女の子はUさんとAさん、男の子はTさん。
私は彼らと一緒に焼肉食べ放題に行きました。
と、急におなかが痛くなりました。私は誰かの痛みが私に伝わってきていると感じたので「この中におなかが痛い人はいますか」と聞きました。
Uさんが「わたしです」と小さな声で言いました。
アパートに帰ってAさんと話をしていると、どうやらUさんは酷い生理痛なのだそうで毎月耐え難い痛みに必死に耐えていると言うことでした。

生理痛というのは男の私には体験がありませんが酷い方になると痛みだけで立ち上がれなくなるなど、とても辛いものだそうですね。
わたしはUさんから髪の毛を3本もらい石に貼り付けました。
こうすることでUさんの痛みを石へ移したのです。
彼氏のTさんにその石を海へ投げてもらい痛みを取り去りました。

病についてですが、原因がはっきりしない方は何かのお知らせという可能性が御座います。
そうすることで霊が気づかせようとしている場合が有りますので一度ご相談下さい。
ガンなど病院では治らないと言われていることやメスで身に傷を付けたくない方ももしやお力になれることがあるかもしれません。是非一度ご連絡下さい。