全て生き物には”魂”が宿っています。人は、肉体、幽体、霊体の3つ要素によって形成され、これらの良好なバランスにより社会生活を健全に営むことができるのですが、さまざまな要因でこのバランスが崩れたとき、心や体に不調が現れ、時には死に至る事もあるのです。

1)肉体:形を成し、触れられる…身体

2)幽体:形は成すが、触れられず感情もない…よく写真等に移る(心霊写真)
心肺停止状態の時、肉体から離脱し現れる

3)霊体:形は無く、感情がある
写真に現れている場合は、感情、気持ちを色で区別することができる。

@青:悲しい、話を聞いてもらいたい、仲間に入りたい

A橙・黄色:肉親(亡くなった家族

B赤:苦しい、誰でもかまわない、同じ目に遭わせてやりたい…危険

C黒:死を意味する(早急に対応が必要)…末期状態

幽体と霊体が一つになったものが幽霊であり、肉体をあわせることで
人となるのです。

肉体・幽体・霊体の良好なバランス関係
肉体に対し、幽体・霊体が1つずつ。
だれもが持ち得ています。

食料不振、イライラ感、ひきこもり、病気、感情を失う 等の心当たりはありませんか?
それは3つの要素が崩れた状態かもしれません。

 

病院に例えると「ご祈祷」は「診察」にあたります。
原因をさがし特定する行為がご祈祷です。
期待する結果を得るために神秘的な力を持つ特定の者が
祈ることで結果を得る事ができるのです。

■事例紹介

  1.会社の大事なシークレット情報入った携帯を紛失・・
  2.行方不明の子供はどこ・・
  3.川に流された小6の男子。大雨の中で大勢で探すが・・

病院に例えると「除霊」は「治療・手術」。
病気やけがを治す行為にあたります。
人や物に取り憑いた霊を取り除きます。

亡くなった人と話をしたい(父母に会いたい)

依頼者様と付き添いの方の2名でお越しください。(必ず二名以上必要)
降霊は、夕刻より行います。

生前どんな方だったのかお話しを伺います。そうすれば霊がやってこられます。 (一緒について来る場合もあります)
おおやが付き添いの方に霊(父母など)を憑依させます。

ロウソクを背に大家の顔が段々黒くなり消えて霊(父母など)に変わります。

付き添いの方に憑依した霊(父母など)と依頼者が会話できます。

Play

除霊方法

依頼者様と付き添いの方の2名でお越しください。 (必ず二名以上必要)
降霊は、夕刻より行います。

ロウソクを背に大家の顔が段々黒くなり消えて憑いているものに変わります。

付き添いの方に憑依(内容により依頼者様に)
以降、憑依した霊とおおやの対話で言霊で話しかける

憑依した方の体がだんだん反応する
おおやの問いかけに応じだす

この時、霊にとって大義名分の有無を聞く

依頼人の代表として依頼人と霊の仲立ちをする
(お神酒、お花、慰霊碑建立等)体から霊が離れ除霊成立


面白いから何となく等、無茶苦茶な理由や、理由がない

依頼者様の身になって離脱するよう出来る限り話しかける

これ以上は無理と判断した場合、鏨を使う(除霊成立)

Play

医療ではなく、心霊です。
治療ではなく、除霊です。

今まで、病気を治すのは精神疾患が主でしたが、
これからは臨床系、主として内科(病んでいるところや、癌、不治の病)で
お悩みの依頼者様をお待ちしております。
とても大事なことですが身体を傷つけたり(この場合、メスを入れることはやりません)
投薬も無しです。
医者ではありませんから、治らない病を心霊の観点で治します。

医療ではなく、心霊です。
治療ではなく、除霊です。

今まで身体の外側から治して参りましたが、
今回からは身体の内側を治します。

難しい相談の場合は、費用も掛かります。時間もかかります。

医療ではなく、心霊です。
治療ではなく、除霊です。

お話だけでもよいです。お待ちしております。
※ただし、対象外有り。